修理が難しい水のトラブルが多い浴室

浴室は毎日使用する場所ですが、水のトラブルが起きると使用できなかったり、不衛生な環境になってしまいます。そのため、早急に対処しなければなりません。ただ自分で対処するのが難しい場所ともいえます。

■排水口の詰まりは洗剤で改善される場合もある

浴室の中で多く起こる水のトラブルは排水口のつまりです。排水口のつまりも、あまり症状がひどくない場合、専用の洗剤を使用すれば改善されることがあります。ただ症状が改善されないからといって、頻繁に洗剤を使用することは避けたほうがいいでしょう。排水口に悪影響を及ぼす可能性もあるため、自分で対処して改善が見られなければ、修理などを行う業者に連絡をして、排水口を診断してもらう必要があります。




■水漏れが多く起こりやすい

浴室で起こりやすい水のトラブルは水漏れです。ただ水漏れは浴室の場合、わかりにくいこともあり、発見が遅くなることもあります。シャワーヘッドや水道の蛇口、ハンドルや給湯器など、いろんな部位から水漏れが起こりますが、これは部品やパッキンの劣化によって起こることが多いものです。ただ他の原因もあるため、自分で対処することは控えたほうがいいでしょう。業者に早めに連絡をして、水漏れが起こらないようにしてもらうことが大切です。




■まとめ
浴室については排水口の詰まりであれば、自分で対処することができる場合もあります。しかしつまりがひどい場合、また水漏れといった症状は早めに給湯器 修理などを行ってくれる業者に相談をすることが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ